ホームヒロボーグループ紹介ヒロボー電機 > 環境
 

ヒロボー電機

 

環境

 
1.社長方針
 事業活動(物作り)を通じて地域・社会に貢献(地域・社会に優しい環境保全・改善)し、お客様に感動を与える。
2.目的
 国際理念のもと、ヒロボー電機株式会社(以下当社)は、全ての部門及び全社員が、これまでに培った技術とこれから開発する技術をもって環境の保全、改善、向上に努める。環境マネジメントの継続的改善活動と目標を達成するための方針を定め、経営者による見直しを含めた計画・実施及び成果の実現を図る。
3.環境方針
 当社は、漏電遮断器、配線用遮断器、無停電電源装置の製造と付帯する業務を行っているが、当社経営の基本方針はこの事業を通じ、広く社会に貢献し、社会・当社事業の繁栄を図ることである。
 すべての企業活動、製品及びサービスに係る環境側面を認識し、品質と自然環境との調和・地域社会との共存を最優先とし、お客様に感動を与える。
 また、「地球環境の継続的改善と汚染防止」が最も重要な課題と認識し、省エネ・省資源に取組み、地球環境を守る。

 

1)
関連する法律・規格・条例(製品・環境)を順守するとともに、社会秩序を守る。
2)
たゆまぬ技術・技能の向上に努め製品品質の向上、環境負荷(エネルギー、廃棄物)の維持低減を図る。
3)
汚染の予防に努め、地球規模及び地域の環境保全に努める。
4)
ISOに準拠した品質・環境マネジメントシステムの構築を行い、その継続的改善に常に努める。
5)
全従業員が役割を持って改善活動に取り組みを行うとともに、そのための教育を行う。