ホームヒロボーグループ紹介モデル事業部製品情報 > EAGLE4 EP SSLⅢ
 
 

EAGLE4 EP SSLⅢ

ラインナップ

CODE 品名 価格(税抜)
0307-905 SST-EAGLE4 EP SSLⅢ 225,000円

 

仕様 / Technical specification

・全長 1,490mm
・全幅 200mm
・全高 417mm
・全備重量 5,700g
(使用するバッテリー・ESC・ブレード等により異なります)
・ギア比: 11.2:1:4.4
・ピニオンギア: 11Tヘリカルピニオンギア付属
・メインギア:123Tヘリカルギア付属
・セカンドギア:110Tヘリカルギア付属

 

この機体をフライトするためにキット以外に必要な物(別売品)

・プロポセット
 120°スワッシュモード機能の付いた送信機
 3サーボ+ラダーサーボ、3軸(エルロン、エレベーター、ピッチ)ジャイロ
・リチウムポリマーバッテリー
 5S (18.5V) 又は6S (22.2V) 4,800~5,500mAh x2パック 搭載可能サイズ 幅60×高さ50×長さ200mm
・ESC(アンプ): 10-12S対応 120A以上推奨
・モーター: ブラシレスモーター φ6シャフト KV450-630
・メインブレード: 680-760 mm
・テールブレード: 90-105mm

 

SSL-Ⅲ ローターヘッド

部品を再設計し、12mmメインマストが使用可能になった。
ダンパーキャップの取付ネジのサイズ変更と、ヨーク上部
ストッププレートの別体化でメンテナンス性を向上。
ピッチアームの比率を変更し、ホバリングの安定性と上空
飛行の操縦性が大幅にアップ。

 

12mmメインマスト / 新型スワッシュプレート

ヒロボー初の12mmメインマストを採用。マストは中空に
なっており、軽量でありながら強度も確保。この
メインマストに合わせて120°SWMに対応したスワッシュ
プレートも再設計。

 

メインフレームレイアウト / ダイレクトリンケージ

従来のイーグルシリーズよりメインフレーム計上を大幅に変更。
レバーによるコントロール方式からダイレクトリンケージへと
変更し、部品点数を削減したことで調整やメンテナンス性が
向上。

 

メインギア / セカンドギア

123Tメインギア、110Tセカンドギア、11Tピニオンギア、3点とも
モジュール1.0のスパイラルギア。従来品より静粛性向上。
メインギアは金属製ハウジングにマウントされ、ガバナー用
マグネット搭載も可能。

 

テール回り / 尾翼

新設計カーボン水平尾翼/垂直尾翼使用。3枚テールローターを
採用し、テールユニットも新設計。テールシャフトを支える
ベアリングを大口径化。新設計金属製テールブレードホルダー
を使用し、内部のベアリングも従来より大型化。

 

バッテリーマウント

多彩なバッテリー搭載方法を選べるよう2種類のバッテリーマウントを
新設計。バッテリーはストレートか2段重ねのどちらかを選び、
合計4通りの異なる搭載方法が可能。

 

バッテリー搭載例1

バッテリーをストレートに搭載した場合。この場合バッテリー
はキャビン側、ないしはテール側よりバッテリーレールに沿って
搭載する。

 

バッテリー搭載例2

バッテリーを2段重ねに搭載した場合。この場合バッテリーは
キャビン側、ないしはスキッドの下側から搭載できる。

 

パーツリスト