ホーム > 沿革
 

会社概要

 

沿革

 
昭和24年10月  

広島紡績(株)としてこの地方唯一の紡績会社として設立

昭和32年6月  

日紡(現ユニチカ)と提携して広島合繊紡績(株)を設立

昭和45年1月  

広島紡績(株)をヒロボー(株)と改称

昭和47年10月  

プラスチック部門事業開始

昭和48年4月  

ヒロボー電機(株)設立
エレクトロニクス機器組立事業開始

昭和48年7月  

ラジコン模型分野の開発に成功、ラジコン模型事業開始

昭和52年10月  

紡績糸の製造から全面撤退、紡績事業閉鎖

昭和57年6月  

新社屋建設 現府中市本山工業団地に移転

昭和63年11月  

産業用ヘリコプター「R-50」生産開始

平成1年4月  

中國スカイテック(株)(旧名称:広島スカイテック(株))設立

平成11年10月  

カンパニー制導入

平成15年1月  

中日合資 南京飛龍宝模型有限公司を中国南京市へ設立
東京の模型問屋 玉屋模型店を買収グループ化

平成15年3月  

中国上海市へ模型店 上海SHOW ROOM設立

平成15年4月  

東京事務所設立

平成15年10月  

研究開発所設立

平成15年12月  

プラスチック真空成形工場移転

平成18年5月  

ヒロボーライブファクトリー建設

平成22年1月  

プラスチック真空成形工場(クリーン工場)建設